読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

委員会活動

ご心配おかけしましたが、体調は回復してきています。

今日は薬を飲まず、体温は正常に戻ってきました。

声が依然として出にくいのですが、明日は1年生への授業なので、なんとか回復させたい。

 

*************************************

 

初めて正規の委員として参画する土木学会の委員会(347委員会)。

お題は「鉄筋コンクリート構造の疲労破壊研究小委員会」。

さすがにお客さん(オブザーバー)ではないので、自分のできることで貢献しないとまずい。。。

 

活動も2年目に入り、WGも立ち上がって、徐々に、確実に動き出そうとしている。

疲労の問題に関して、持ち合わせているのは教科書レベルの話で、

とても研究レベルで議論できるほどの経験や知見を持ち合わせていない。

 

とにかく、急ピッチで昨今の研究レベル、範囲を知る必要がある。

洗いざらい、過去の研究論文を読もう。誰か身近にディスカッションできる人がいるといいんだけどなぁ。。。

 

すべては自分のため。いろいろやることあるけど、がんばらないと。