読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

やめる勇気

昨日は朝10時~深夜0時まで実験棟にこもり修士学生と実験に明け暮れた.

ひさびさにこれだけ長い時間実験棟にいた.実際に自分で手を動かすと

実験から学ぶことは多いなと感じる.

 

予想はしていたとおりトラブルが続いた.

担当した学生は実験の段取りの大切さを身にしみて

感じてくれたのではないだろうか.

すべてお膳立てしては教育の場としての意味がないので,これはOK.

 

ただ結局,実験を深夜0時に中止した.

修論生はこの時期の1日は非常に貴重なことはわかっている.

ただ,このまま続けてもよい結果が得られないのではないかと思った.

本人も納得してくれたようで,1日でしっかり態勢を立て直して,

本日も午後から実験の続きを行うことにした.ここ数日は特に,

修論生としっかり研究を前進させることに注力したい.

 

実験に限らず,プロジェクトや会議など

時間が経過していくとこなすことが目的になりがち.

これって日本人の特性なのかな?それとも人間の特性なのかな?

いずれにせよ,しっかり目的を認識しつつ,実行してく(させていく)

時にはやめる(やめさせる),そんなスキルをしっかり磨いていきたい.