読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

新年度の抱負

昨日の全体委員会で、委員として初めて参加した土木学会の委員会(347委員会)の2年間の活動が終了しました。

実際はこれから執筆活動や9月のシンポジウムへの準備が始まるわけですが、とりあえず一区切りでした。

 

途中から委員として入り、SWGの主査までやらせていただき、

力不足で迷惑もたくさんかけましたが、非常に貴重な経験をさせていただきました。幹事の方々、一番近くでサポートしてくださったSWGの方々には感謝です。

研究分野の視野も広がり、やってよかったなと思っています。

 

というわけで、気分も新たに今日から新年度スタートです。

私事ですが、本日から肩書が「助教」に変わります。

横浜国大の助教の定義にもありますように、教員として教育、研究の双方を独立して行う職です。

また、本年度のミッションステートメントも更新しました。

1年後振り返ったときに後悔のないよう、

昨年度よりも大学教員として成長できるよう、誠実に職務に当たりたいと思います。

 

本年度もよろしくお願いいたします。

f:id:satochan0701:20150331082832j:plain

現在の土木棟の様子