読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

実行

研究室学生さんと、最近意識的に話すようにしている。

私の役割をしっかり果たすためです。

 

出張の移動中というのは、同行者がいれば比較的長い時間いる。実は、こういう時間って最近すごく大切だなと思う。

 

東北出張が先週(21日~23日)とあったが、学生と比較的長いこといる機会があった。いろいろな話をして、私の果たすべき役割というのを再認識することができた。

 

このブログもその一つ、教員になって途端に更新頻度が減った。理由はいくつかあるが、いろいろと変に意識して、書きにくくなったのが主原因。

 

でも、やっぱり本質的なことを考えるのであれば、書いた方がいいと判断。さっそく数日前から実行に移している。

 

先週から「ブラブラ作戦」も慣行。

要は、業務の合間で空いた時間、学生の部屋をブラブラするのでブラブラ作戦。

学生と比較的年齢も近く、直属の先輩でもある私だからこそ、彼らと積極的にコミュニケーションを取りに行って、

もっと研究室全体の研究雰囲気が向上するよう努めるのがよいと思ったから実行し始めました。

彼らの自主性に任せるのも大事だし、こっちから歩み寄るのも私の役割としては大事だと思いました。

 

そのほか、直接指導させてもらっている学生とも、前期よりもかなり濃厚に議論を始めました。これも私にとっても彼自身にとっても重要なこと。

 

いろいろと仕掛けをつくるのは、下手ではないと思うので私も周りもハッピーになるよう、実行しようと思う。