読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

成長度

今日から毎週火曜日の2限にある維持管理計画学の講義において

維持管理に最前線でかかわられている実務者の方の発表があります。

毎年非常に楽しみで、今年は全4回とも出席できそうでよかったです。

 

本日の1回目の講師がJR東の小林薫さんでした。

妻とも一緒に食事をしたいただいたりと、プライベートでも親交のある、私もすごく尊敬している技術者の方です。

今日は鉄道構造物に限らず、土木構造物の構造問題全般に関して、ご自身の経験したことを話されていました。

ほぼ毎年この講義は聞いているのですが、毎年新しい内容があり非常に楽しく、また、すごいなぁと技術者として今日改めて心から敬服しました。

やっぱりすごい人の話は何度聞いてもいいものです。

おそらく私自身の理解度も上がったからだと思いました。

 

その証拠に、昼御飯もご一緒させていただいたのですが、これまでで最も技術的な議論ができました。私の考えを述べたり、小林さんの意見を聞いたり。

すごく楽しい時間を過ごすことができました。

 

小林さんと初めてお会いしたのが、4年生(22歳ごろ)だったので、もう9年ぐらいたちます。少しは成長できたのかなとうれしく思いました。

 

来週のJR東の松田さんとの話も楽しみです。