読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

初体験

昨日、2年後に東京で開催される、国際ワークショップの実行委員会の会合がありました。

この委員会では広報部会に属して、大会HPの作成やフライヤーの作成に取り組んでいます。

技術的な内容はできませんが、それでもこれまであま面識のない方といろいろ情報交換できるいい機会と思って、参加させてもらうことにしました。

実行委員長から、HPやフライヤーのセンスがいいとお褒めの言葉をいただけて、少しホッとしています。

学生時代に、留学支援でやっていたことが、このような形で役に立つとは思いませんでした。

 

ある委員の先生(名城大で私の研究分野で有名な人)と初めての面識だったのですが、

「論文呼んでいますよー。」

と言われて、びっくり!まさか向こうが私なんかを知っているとは思いませんでした。

私の方から、いつも論文拝見していますと言ったことはありましたが、初めての経験でした。

 

気づかないですが、いろいろと見ている人は見ているんだなと思い、改めて頑張ろうと思いました。