読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

本質を見据えた議論

とある事情から、今日初めて?土木関係以外のことで、某学内会議に出ました。

話を聞くにつれて、自分が思っていたのとはだいぶ様子が随分異なり、

さらにはあまりにも本質的な議論がなされていないので、

段々と心底から湧き上がってくる感情を抑えることができませんでした。

 

 

何かをやるからにはベストを尽くしたい。

目的をよく確認し、問題の本質は何なのかと考え、納得してから進みたい。

そうでないと、結果みんなハッピーにならない。

 

 

普段、あまり自分の意見を言わない性格かと自分では思っていましたが、

案外そうでもなかったようです。

年上の先生方に思わず食って掛かるような発言をしてしまいました。

 

私が普段一緒に仕事をさせてもらっている方たちが、

どれだけ真剣に本質的なことを考え抜き、実行しているかということがよくわかりました。

 

血は争えないなと思いました(苦笑)