読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

教育2017

今日は、いろいろと教育のことを考えていた一日でした。幸せです。

 

・新設される講義についての議論

新学期に新しく開講される学部一年生向けの講義に関して、

助教の先生方(異なる研究分野)と一緒に内容を考え始めました。

一人で考えていたときよりも、どんどんアイデアが出て、楽しくなってきました。

合計30分たらずの時間でしたが、かなりいい感じです。方向性が見えてきた気がします。

 

・留学促進のための学内イベント(インターナショナルウィーク)についての議論

大学を挙げてのお祭り留学ウィークがだいぶ形になってきました。

これから数週間のうちに、大学全体をジャックします!好ご期待!

大学職員の方たちのご努力で、留学ポータルサイトもできました。稚拙な文章ですが、一言述べさせていただきました。

横国から、世界を目指す。 - 横浜国立大学・国際教育センター

 

・過年度生との面談

昨年度、途中で研究室からドロップアウトしてしまった学生さんと面談し、

今年度再スタートすることになりました。

教育のやり方は、決して間違っていなかったかなと思いました。

本人が頑張る限り、全力でサポートしていこうと思います。

 

・土木学会でのパネリストとしての登壇

6月1日開催予定の土木学会会長特別TF「現場イノベーションプロジェクト」シンポジウムで、

パネリストとして登壇することになりました。初めての経験です。

「教育」の立場でものづくりの魅力や留学生教育などを話してほしいということでした。

Youtubeでの中継も予定されているようです。

業界の将来を語る会です。大役ですが、頑張りたいと思います。