読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

査読

今年から、初めて学会論文の査読をすることになった。

気づけば今週が締め切り。今週末は、丁寧に査読対象の論文を読んだ。

ただ単に、論文を読むのと違い非常に勉強になる。

 

当然ながら、筆者には最大限の敬意を払うべきで、まっとうな指摘(筆者のためになるような指摘)をするよう心掛ける必要がある。

重箱の隅をつつくような指摘ではなく、実験条件が不明確であったり、考察が十分になされていないなど、

読者にとって十分配慮がなされていないなと思うところを指摘するよう心掛けた。

 

そういう目で見ると、自分がこれまで論文作成において、指導教員に指摘されてきたことがよく理解できる。

また、過去の論文を十分リサーチできていないなぁという論文も多く見受けられた。

 

偉そうなことを書いておきながら、まだまだ自分が書く論文の(文章としての)完成度は決して高くない。

しっかりと基礎を固めて研究、論文執筆にあたりたい。