Take it easy 第四章 ~研究・教育人生:序論~

憧れだった大学教員として歩み始めました。研究者・教育者として、己の在り方を日々模索しながら、向上心をもって過ごそうと思います。

感謝

自分の周りには、いろいろな場面で成長できる要素が散らばっている。

また、身近な人たちに、気を使っていただいている。

 

成長して社会に還元することが私の責務。

昨日よりも、今日。今日よりも明日。自分が一歩でも成長できるように頑張ろう。